上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆様こんにちは
本気で勝ちに行くのヨシです。

ご訪問有難うございます。
まだまだ暑い日が続きそうです。
休暇日にはどうかごゆっくり静養されてください。

パチンコは、当る台を事前に発見できると
少ない投資額で大当たりをつかめます。

その昔、ボーダー理論という期待値計算の台選び方法が流行りました。

考案者といわれているパチプロ石橋さんという方は
凄く良いお人柄です。

結論から言うと
沢山のお金を使うと大当たりする。
という結論に至ります。

頭の中で計算しつつ、5万円使っても10万円使っても
最悪1回も大当たりせず・・・という経験を多くされている方が殆どでしょう。

この実践をする人、真似る人が多いので
パチンコホールは儲かるのです。
商売だから儲けるのは当然ですけどね・・・。

パチンコ雑誌、TVも「沢山のお金を使って当たり前」
という雰囲気を伝えてます。

これが私達にとって良い事なのか?悪い事なのか?
しっかり考えないといけない部分です。

マスコミが煽りすぎた影響で
各種団体から抗議を受け
ホールもイベント自粛を余儀なくされてます。

5万円10万円の投資をして千円でもプラスになれば
良いと思います。
全員プラスだったらパチンコ自体存在がなくなってます。

多額の投資をして負ける人が圧倒的に多いのです。
パチンコホールも予算を決めて大当たりの配分を決めてます。
企業の目的は利益追求ですから決めて当たり前です。

これを司っているのが
ホールコンピュータです。
正確にはホールコンピュータ、ホルコンとは言いません。

大当たりは個人の腕、運任せの引きの強さ、ボーダー理論では引けない
ホールから頂くものなのです。

また
大当たりをゲットするのに釘の良し悪しは関係ありません。

今これから打つ時、次にどの台が当るか?
これを見極めていく事が現代パチンコでは最重要です。

ユーザー目線で言えば
少ない投資金額で大当たり、連チャンを楽しむのが
健全
だと確信してます。

ホールでよくある光景です。

今までシ~ンとしていたシマが、ある瞬間から突然賑やかになり
あっちこっちでスーパーリーチが発生し、続々と大当たりランプが点灯


どの台が当るか?を事前に判断して打てば
パチンコが楽しくなります。
負ける機会がゲキ減するので不安がなくなります。

本気で勝ちに行くのホームページで

台選び方法の基本を
無料公開してます。


ボーダー理論で実践している皆様もこれを参考に台選びすると
効率上がると思いますよ。
というか、ボーダー理論必要なくなります。

お時間ある時一度ご覧になりご活用下さい。

当る台はどれだ?
ホールコンピュータ解説

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。